アジー(Azee)通販 ジスロマックジェネリックの効果や副作用、口コミ評価は?

アジー(Azee)通販 ジスロマックジェネリックの効果や副作用、飲み方や口コミ評価まとめ

アジー(Azee)通販 ジスロマックジェネリックの効果や副作用、飲み方や口コミ評価まとめ

 

ひとくちに性感染症 (性病)と言っても種類は様々ですが、罹患率の高いクラミジア。
男女問わず3人に1人感染したデータも在りますので、最も身近な性感染症になるでしょう。
治療も薬を飲むだけですが、薬を処方してもらいに病院に行くのが恥ずかしいのが問題。
家族やパートナーとのトラブルに発展する事態も…。
そちらの方が悩みの種でしょうか?
かといって放置しておくわけにもいきませんが、そんな時に頼りになるのがアジー(Azee)です。
アジーはクラミジアの治療に有効な抗生物質。
国内では未承認の薬ですが、病院処方の抗生剤と成分は変わりなしです。
このサイトでは病院には行きづらい方でも、自分で治療ができるアジー(Azee)の通販、効果や飲み方、副作用や口コミ評価についてまとめました。
性病など感染症にお困りの方は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

アジー(Azee)はアジスロマイシンが主成分のジスロマックジェネリック

 

アジーはアジスロマイシンが主成分のジスロマックジェネリック

 

アジーがどの様な薬なのか、まずは基本情報です。
アジーの成分はアジスロマイシン。
国内の病院でもよく処方される抗生物質、ジスロマック錠のジェネリック医薬品。
クラミジアなどの性病だけに処方されるわけではなく、風邪やケガでも処方されますね。
抗菌剤なので、ウィルスや炎症・菌の繁殖を抑えたり、化膿を止めたりするのに用いられます。
多分誰でも1度や2度は抗生剤を飲んでいるのでは?

 

抗生物質は種類も多いですが、ジスロマック錠は多くの疾患の治療に用いられますし、クラミジアや淋病の性感染症の治療にも高い効果を発揮してくれます。
ジェネリック品のアジーもジスロマックと変わりませんので、安心して自宅で治療ができますよ。

 

 

アジー(Azee)が効く病症と飲み方 クラミジア以外にも効果的

 

アジーが効く病症と飲み方 クラミジア以外にも効果的

 

アジーが効果的な病気や症状を一覧にしました。
飲み方も、症状によって違います。
一般的な摂取量も記載していますので目安にしてみてください。

 

淋病・クラミジア(性感染症)

性症でも比較的かかる可能性が高いクラミジア。
症状は、男性…排尿痛・かゆみ・白い分泌物が出る。など。
女性…下腹部痛・排尿痛・性交痛・オリモノが増加・不正出血。などです。
罹患率も高いですが、アジーなどの抗生物質で完治する病気ですので、それほど心配はいりません。
しかし、粘膜からも感染するので、放置しておくと人に感染させてしまう危険性も高いです。
クラミジアの治療は、アジー1錠(1000mg錠)を1回飲むだけです。
面倒くさがる必要もないので、感染拡大防止にも早めにきちんと治療しましょう。

 

淋病も性感染症ですが、クラミジアより程度が重いです。
症状はクラミジアによく似ていますが、直腸内膜や目の結膜を侵してしまう危険も。
母子感染する病気なので、母親が淋病だと新生児も感染する疾患です。
淋病の治療もアジーの成分アジスロマイシンで90%以上の治療が可能。
1日に1回1/2錠(1000mg錠)を3日間飲むのが有効な治療法です。

 

尿道炎

尿道炎の原因は多種多様ですが、性感染症でも尿道炎に罹ります。
淋病性と非淋病性に分かれますが、尿道が炎症を起し排尿時に痛む・膿が出るなどが主な症状。
尿道炎も男女とも感染します。
淋病性と非淋病性では、症状が出るまでの潜伏期間が違いますが、感染に気づいたらすぐに治療するようにしましょう。
潜伏期間とアジーの飲み方は以下の通りです。
・淋病性尿道炎…潜伏期間3~7日間・アジー1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間。
・非淋病性尿道炎…潜伏期間1~3週間・アジー1錠を(1日1回/1000mg)1日。

子宮頸管炎

子宮頚管に起きる炎症です。
こちらも原因は色々ですが、性交も感染します。
また、妊娠中絶や分娩が原因で起きる可能性も。
クラミジア・淋菌による子宮頸管炎の治療は、アジーが有効です。
症状は膿が出る・粘液状のオリモノが増えるなど。
原因がクラミジアか淋菌かでもアジーを飲む量は違い、クラミジアならアジー1錠を(1日1回/1000mg)1日。
淋菌ならアジー1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間飲むだけで治療可能です。

 

咽頭炎

喉の痛みや炎症で、飲み込みが困難な咽頭炎。
風邪や乾燥・疲労などが主な原因で、咽頭にウィルスが感染すると起こります。
個人差はありますが、大人でも子供でも罹患しやすいですし、発熱も多いですね。
アジーでの治療は1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間飲むのが有効です。

 

扁桃炎

扁桃炎は喉両脇の扁桃腺が炎症を起こします。
咽頭炎と同じく原因は風邪や疲労などですが、扁桃腺が腫れやすい体質の方は繰り返し膿をもって腫れるケースも多いでしょう。
飲む量は1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間が基本です。

 

リンパ節炎

風邪やインフルエンザなどが原因で、リンパ節が炎症を起こすリンパ節炎。
首の脇、顎の下、耳の後ろなどのリンパ節が腫れて痛みが出るのが特徴です。
ケガが原因でリンパ節が腫れるのも珍しくなく、大きな病気が原因の事例も。
もし症状が長引くようであれば医療機関の受診がする方が安心ですね。
アジー1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間飲むと効果的です。

 

急性気管支炎

風邪やインフルエンザなどのウィルスによって、気管支が炎症を起こす急性気管支炎。
症状は、のどの痛み・咳・発熱・痰など。
数週間~数ヶ月とかなり長期間に渡るので、症状が出たら早めの治療がおすすめです。
アジーは1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間継続してください。

 

肺炎

肺胞に炎症が起きる肺炎。
風邪や気管支炎が悪化も肺炎の原因のひとつ。
乳幼児やお年寄りは誤飲も肺炎の元。
症状は咳・痰・息切れ・チアノーゼ・発熱など
肺炎の治療も基本は抗生物質ですのでアジーも有効ですが、肺炎はひどくなると命にかかわるので、自己判断の治療ではなく医師の診察を推奨します。

 

副鼻腔炎

以前は蓄膿症と呼ばれていた副鼻腔炎。
目の周りの空洞に膿や鼻汁が溜まり、炎症を起こす疾患です。
元々の体質にもよりますが、風邪が原因で副鼻腔炎が起きるのも多いです。
鼻汁・鼻づまり・痛み・嗅覚障害などが主な症状。
また、中耳炎や咽頭炎・気管支炎などの合併症も起こしやすいです。
抗生物質での治療も有効なので、アジーも効果的。
しかし、他の疾患とは異なって、継続しての治療が必要です
難治性の疾患ですので、外科的な治療は必要になる例も多いので耳鼻科を受診するのがおすすめですね。

 

歯周組織炎

歯周組織は歯の周りの組織です。
主に歯肉や歯を支える骨などを指します。
歯周組織炎は歯の周りの炎症ですので、一般的には歯周病と呼ばれます。
加齢や虫歯、磨き残しなどが原因で歯周が炎症を起こした状態。
歯肉の腫れや出血・口臭などが主な症状です。
アジー1/2錠を(1日1回/1000mg)3日間続ければ、ほぼ炎症は治まります。
ですが、根本的な治療を行わなければ再発しますので歯科を受診してください。

 

骨盤内炎症性疾患

骨盤内炎症性疾患は、子宮・卵管・卵巣の感染症です。
原因はクラミジア・淋病・性器マイコプラズマなどが含まれ、症状は下腹部痛・オリモノ・不正出血など。
・子宮内膜炎
・卵管炎
・卵巣炎
・卵管卵巣膿瘍
などの総称が骨盤内炎症疾患です。
再発率も高く、不妊の原因や合併症も多い疾患ですので、罹患したらしっかり治療するのが重要です。
主な治療法は抗生物質ですので、アジーも有効ですが医療機関での治療が前提。
自己判断だけの治療は困難でしょう。
通常はアジスロマイシン注射剤による治療後、アジー(アジスロマイシン)250mg(0.25錠)を1日1回飲みます。

 

その他、効果的な病症と飲み方

 

深在性皮膚感染症、リンパ管炎、喉頭炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、歯冠周囲炎、顎炎…アジスロマイシン(アジー)500mg(0.5錠)を1日1回3日間。

 

上記はアジー1000mg錠を基準にしています。
アジーには成分のmgが異なる物が複数存在します。
オオサカ堂でも250mg錠は取り扱っていますので、症状からmgを計算して飲むようにしてください。

 

抗生物質はどの様な症状に処方される薬?

 

抗生物質はどの様な症状に処方される薬?

 

アジーは国内で取り扱われていませんが、抗生物質自体はとても身近です。
風邪やケガなどでも、炎症していると処方されます。
消炎剤・炎症止めとして歯医者でもよく使われます。
国内でよく用いられるのは、ジスロマック・クラリス・クラビットなどで、系統も複数に分けられます。
薬の種類も多く症状に適した抗生剤が処方されますね。
アジーはジスロマック錠のジェネリック医薬品ですが、3日飲めば効果が7日間続くのが特徴。
持続性が高く様々な疾患に有効ですし、性感染症のクラミジアや淋病の治療には適したマクロライド系です。

 

アジーはインドのシプラ社製。
たくさんのジェネリック医薬品を製造している大手の製薬会社です。
海外では一般的なアジーですが、日本では未承認の医薬品ですので、国内での処方はジスロマックなど他の抗生物質。
アジーの効果はジスロマックと同一ですが、購入は個人輸入に限定されますので注意しましょう。

 

またアジーには成分量の異なる物も数多いです。
この記事内ではアジー1000mg錠を基準に記載していますが、症状によっては少量を飲む場合もあるので、症状と飲む量は必ず確認するようにしてください。

 

 

アジー(Azee)の副作用

 

アジー(Azee)の副作用

 

効果が継続するアジーですが、副作用の心配は無いのでしょうか?
飲むときの注意点もまとめました。

 

アジーはジスロマックのジェネリック薬ですので、副作用もジスロマックと同じです。
アジーの販売ページには副作用として「肝障害(体がだるい、疲れやすい、食欲がない、発熱、皮膚や目が黄色くなる、湿疹、吐き気、嘔吐、かゆみ)
消化器症状(下痢、便が軟らかくなる、腹痛)
QT延長、心室性不整脈(めまい、動悸、胸が痛む、胸部の不快感、意識消失、失神、けいれん)」と記載されていますが、これらはほぼ心配無用です。
副作用の可能性は低く、安心して使用できる薬です。

 

しかし、ジスロマックジェネリックのアジーに限らず抗生物質は体に必要な常在菌の働きも抑制してしまうので、お腹の弱い人は下痢・便秘・腹痛・吐き気など、消化器系に不快な症状が現れたりも。
こういった副作用もアジーを止めると治まるので心配はいりませんが、副作用が辛いようなら医療機関で相談してみてください。

 

アジー(Azee)の禁忌薬

 

アジー(Azee)の禁忌薬

 

アジー(ジスロマック)には飲み合わせで併用不可能な禁忌薬も存在します。

 

併用禁忌の薬は以下の5つです。

 

・制酸剤
・ワルファリン
・シクロスポリンシ
・メシル酸ネルフィナビル
・ジゴキシン
これらの薬を飲んでいると、アジーの効果が落ちる・副作用が強く現れるなどの可能性もありますので、アジーは飲まないでください。

 

 

アジー(Azee)の注意事項

 

アジー(Azee)の注意事項

 

販売ページよりアジーに関する注意事項が載っていましたので転載いたします。

 

「飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。

※ただし、2回分を一度に服用しない。

 

自分の判断で中止せずに必ず医師の指示どおりに服用してください。
本剤の服用中に湿疹、粘膜のびらんや、水ぶくれなどの症状が現れた場合は、服用を中止し、速やかに医師の診察をお受けください。
本剤の作用時間は長いため、アレルギーの再発や、服用4日目以降でもアレルギー反応が生じる可能性があるため、ご注意ください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
また、妊娠中・授乳中の方もアジーの服用は避けてください。」

 

 

アジー(Azee)の効果 口コミでの評判は

 

アジー(Azee)の口コミ

 

ここではアジーの口コミをまとめています。
いい口コミも悪い口コミも在りますが、実際にアジーを使った方の感想ですので、是非参考にしてみてください

 

アジーのいい口コミ

「歯周病に購入

びっくりするぐらい効きました。
うずいてぐらつき気味だった歯と歯茎が何もなかったかのように私はなりました。
買ってよかったです。初めての購入で不安でしたが本当に良かったです。」

 

「もしもの時のために購入。

クラミジアに対してはアジスロマイシン500mgx2を単回投与が標準治療なので、検査でクラミジアが出たら飲むつもりです。
手軽に入手できるのは助かります!

 

※予防服用は、耐性菌を作るだけなのでやめましょう。」

 

「尿道から膿が出たため購入。

4錠を1度飲んだだけで、キチンと治りました!
病院に行くのは少し抵抗があったので助かりました。」

 

「尿道の出口が赤くなり、おしっこをする時に激しい痛みを感じて、服用しました。

最初1回に1000mgを服用してすぐに排尿時の激しい痛みはなくなりましたが、おしっこをした後のしみるような尿道出口の痛みは残りました。
そこで、1週間後に1回に2000mgを服用しましたが、変化がないので、その1週間後に1回に3000mmgを服用し、翌日には症状は消えてなくなりました。
副作用としては、下痢気味になったのと、3000mgを服用した直後に軽い耳鳴りがしました。
ただ、その副作用もその日のうちになくなりました。」

 

アジーの悪い口コミ

「クラミジアの症状と思われ、一度規定量の1000mg内服したが、症状が改善されず。

2週間様子を見てから再度規定量を内服したが、全く効果がなかった。結果、受診しました。」

 

「飲んで少しすると、胃が少し痛くなります。便秘にもなりました。

主人に飲ませたところ、下痢になりもう飲みたくないと言っていました。
体質によるものと思われますが、胃薬等と併用するといいかもしれません。」

 

アジー口コミまとめ

抗生剤で治療できる疾患なら、アジーの効果がなかった口コミは見当たりません。
効果なしと感じる方は、他の病気の可能性も否めませんのでもしこういったときには病院に行くのをお勧めします。
また、胃腸に不快感・不調が出る方もいますので、心配な方は胃腸薬を併せて飲むといいでしょう。

 

 

ジスロマックジェネリックのアジー(Azee)はどこで購入できる?

 

ジスロマックジェネリックのアジーはどこで購入できる?

 

性病だけではなく万能に使えるジスロマックジェネリックのアジー(Azee)は、どこで購入できるのでしょうか?

 

Amazon・楽天

大手通販Amazon・楽天の2社を検索してみましたが、どちらもアジーの取り扱いはしていません。

 

薬局・ドラッグストア

一番扱っていそうな薬局・ドラッグストアですがが、こちらにもアジーの取り扱いはなし。
アジーに限らずジスロマックなどの抗生物質は処方薬なので、薬局・ドラッグストアなどで市販されていません。

 

病院処方

一般的に抗生物質を処方される場所といえば医療機関すね。
しかし、アジーは日本では未承認のジェネリック医薬品ですので、病院から処方もされず、調剤薬局でも取り扱っていません。

 

このようにジスロマックジェネリックのアジー(Azee)は、市販でも処方でもを購入はできません。
クラミジアなどの性病に限らず抗生物質は常備しておくと便利な薬ですが、実店舗や国内通販で購入は不可能です。
唯一の方法としては個人輸入といった海外からの通販。
個人輸入代行の通販を利用すれば、国内通販と同じくらい手軽にアジーを通販できます。
注意が必要なのは、詐欺サイトや偽物を送ってくる悪質な通販業者。
そういった通販業者も多いので、個人輸入代行通販のサイト選びは慎重にしてくださいね。

 

 

アジー(Azee)通販はオオサカ堂

 

アジー(Azee)通販はオオサカ堂

 

私はアジーの通販にオオサカ堂を利用しています。
発送国が同じであれば、他の商品と同梱するだけで割引される、まとめ買いにはお得なシステムも。

 

オオサカ堂を勧める理由

オオサカ堂をおススメする理由はこちら。
・すべての商品に正規品の保証。
・全国どこでも送料無料。
・中身の分からない丁寧な梱包。
・最短3日のスピーディーな配送。

 

オオサカ堂のメリット

オオサカ堂は海外からの商品発送ですが、日本全国送料は無料。
アジーはシンガポールからの発送。
おおまかに5~10日ほどがお届けの目安ですが、発送してからの日数ですので、注文には余裕をみておくと安心ですね。
オオサカ堂は商品の記載もされませんので、配送業者にも家族にも何を購入したかは分かりません。
アジーで性病治療に使うケースも多いと思いますが、他人には秘密にしたい商品でも安心して購入ができますよ。

 

アジーの通販価格

アジーは海外の商品ですのでレートで価格が変動します。
現在の価格はアジー1000mgが10錠入り1箱で、3,651円です。
アジー250mgの取り扱いもされていますが、こちらは箱なしの6錠×10シート(もしくは10錠×6シート)で、2,639円です。
小分けのアジー250mgが使いやすいか、アジー1000mgが使いやすいかは症状によると思いますので、飲みやすい方を選んでみてください。

 

 

アジー(Azee)通販まとめ

カンジダ症や身近な性感染症ですし、淋病も比較的多い病気です。
どちらも感染に気づいたら早いうちにアジーで治せます。
抗生物質は使い道の多い薬ですので、常備しておくとすぐに対応できるのでとても便利です。
しかし、抗生物質は長期飲み続ける薬ではなく、予防に常時飲んでいると耐性がついてしまい効かなくなるので、乱用は避けるようにしてください。
性病限定の治療薬ではないので、風邪や歯周病・ケガでの化膿止めなどにも有効ですので、買い置いておくと重宝する薬だと思います。